よくある質問 こちらは移転前のものになりますのでご了承ください。移転先情報はこちら


(支)=支援者 (町)=町民 (共)=共通
2014/03/07更新
Q:(支)冬に車で南三陸町へ支援活動に行こうと思うのですが、南三陸町は雪が少ないと聞きます。冬用タイヤは必要ですか?
雪が少ないと言っても、同じ緯度の日本海側に比べると少ないというだけで、関東近郊に比べれば冬季は氷点下になる事が多く、雪も頻繁に降ります。また、南三陸町は坂道も多く、日の当たりにくい所はアイスバーンにもなりやすいので、12月頃〜4月初旬までは冬用タイヤやチェーン持参での来町をお勧めします。
Q:(支)自炊が出来ませんが、「太陽村」の近くに飲食店はありますか?
「太陽村」の近くには徒歩圏内にファミリーマート(7:00〜20:00)、復興商店街の飲食店があります。また、少し離れたところにも昼食時のみのラーメン屋、食堂、その他のコンビニがあります。
Q:(支)自炊用の食材を購入するお店はありますか? 現在キッチンの利用は出来ません
特殊な食材は無い場合もありますが、一般的な食材であれば「太陽村」の近くの八百屋や復興商店街、その他の商店でも購入する事が出来ます。
Q:(支)体調があまりよくないのですが、近くに病院はあるでしょうか?
町営の診療所があります。ただ、長期滞在での活動や緊急時には診療所の利用も仕方ありませんが、短期での活動でしたら、他の支援活動者や町民に迷惑をかける可能性がありますので、体調を整えてからの来町をお勧めします。
Q:(支)子供連れで利用できますか?
特に制限はありませんが、他の方に迷惑が掛からないよう配慮をお願いいたします。また、お子様の年齢にもよりますが、小中学生などの場合、支援活動よりも子供の世話が中心になるようでしたら、支援者としての利用にはなりませんので、その他の利用者として利用いただく事になります。[ボランティアハウス]→[利用料金]参照
Q:(町)多目的ルームを子どもたちの遊び場として利用できますか?
小学生以下の場合は、必ず保護者の付き添いが必要です。また、中学生以上であっても、未成年のみの利用は必ず保護者などが利用責任者として記名していただく事をお願いしております。尚、ルーム内の機材や備品等の紛失や破損があった場合は弁償していただく事がありますのでご了承ください
Q:(町)多目的ルームで塾を開きたいのですが、生徒から月謝を頂くことは可能でしょうか?
多目的ルームは営利利用でも大丈夫です。但し、他の方の利用に差し支える設備や備品などを常設保管することは出来ませんので、そのような場合はご相談ください。また、利用内容によっては利用料金が発生する場合がありますので、事前にお問い合わせください。
Q:(共)「太陽村」は浸水区域に設置しているようですが、津波の心配はありませんか?
今回の震災で、津波はどこの場所にいても安心できないという事も分かりましたが、逆に、避難の重要性や危機管理の徹底が求められるようになりましたので、地震や津波の警報や注意報があった場合はスタッフの指示に従い、速やかに高台へ避難をしていただくことになります。「太陽村」からは今回の津波の被害から逃れた高台へ舗装道路経由にて避難することが出来ますので、利用時にそちらへの避難経路をご案内させて頂きます。尚、施設外での活動時に大きな地震があった場合などは、ラジオや町内放送を良く聞いて、海岸や川沿いには絶対に行かないようお願いいたします。
Q:(共)屋外のトイレは施設利用者以外も使用できますか?
マナーの悪い方もいますので、基本的に公衆トイレのように解放はしていませんが、緊急の場合は声をかけて頂ければ使用いただけるようにしています。
Q:(支)風呂にシャンプーやボディソープはありますか?
持参頂ければ幸いですが、浴室内に備え付けのシャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸は使用して頂いても結構です。但し、タオル、髭剃り、歯ブラシなどはご持参下さい。
Q:(共)インターネットやスマホの充電はできますか?
施設内の一部では事務用光回線のWiーFi電波が届くところがありますので、そちらをご利用頂けます。(パスワードは利用時にお問い合わせください)。また、スマホやパソコンの充電も可能です。
Q:(支)今、被災地で必要とされている支援は何ですか?
震災直後とは違い、ニーズは多様化しておりますので、一言では言い表せません。どの程度の支援が可能かが分かればそれに適した支援の方法をアドバイスできますのでご相談ください。
Q:(共)見た目があまりきれいではありませんが、どうしてですか?
予算があまりない為、新品で購入しなければ設置できないようなもの以外は出来るだけ、中古品、端材、廃材を利用し、DIYにて施工している為です。ただ、経済的や人材的に余裕が出てくれば改善していきたいと思っています。

前のページに戻る

運営概要[「太陽村」とは][設置の目的][名前の由来][設置までの経緯][設置作業奮闘記]
移転作業
各施設の紹介[施設内見取図][多目的ルーム][ボランティアハウス][サロンスペース][オフィス]
これからの課題[将来的なビジョン][運営について][環境整備][計画中の活動][協力・寄付]
お問い合わせ[運営団体][アクセス][よくある質問][メールフォーム]
その他[「じぃ」の戯言][ギャラリー][よろず箱][仮設住宅データ][ダウンロード]


All rights reserved Copyright(c) 2017 
復興活動支援 情報交流複合施設 みなみ
りく太陽村 Reconstruction Support and Infomation Exchange Complex MINAMI-SUN-RIKU SUNSHINEVILLE
あいのて東北支部 
THE A.N.T. Relief Network AINOTE TOHOKU branch